腱鞘炎
広告

ポイント

壁に手をつけて手を小指側にする時は指が縮こまらないように。

戻る時の来た時と同じルートで戻ってから壁から手を離しましょう。