鼻づまり
広告

ポイント 

抑えたら、外に広げるようにして、そのまま保ってみましょう。少しすると鼻の通りが良くなってきます。

寝ながら鼻詰まりを軽減させる方法

ポイント

目線は腰骨をみてください。

そのまま保ってみます。(1分から3分くらい。)