瞑想 他山(たざん)の石(いし)以て玉(たま)を攻(おさ)むべしと知れ
広告

瞑想が初めての方は、こちらを読んでから、やってみてくださればと思います。

2020年1月の瞑想のテーマは

他山(たざん)の石(いし)以て玉(たま)を攻(おさ)むべしと知れ

です。

意味は他人のつまらない言動も自分の才能や人格を磨く材料とすることができるという意味です。

静かに目を閉じてあなたの場合

初級 他人から受けた仕打ちを(自分の修行だ)と思えた時の体験を。。

中級 思いがけない他人の言動で自分が被害を受けたという体験を

上級 自分の抱えている(他人との問題)を招くに至った、いきさつを。。

瞑想の中でよく調べてみてください。

他山(たざん)の石(いし)以て玉(たま)を攻(おさ)むべしと知れ

意味はどんな不都合も心の修行と思えというのです。

あなたの場合

初級 他人からのつまらない仕打ちのどこが自分を磨く材料になったかを思い出して。。

中級 思いがけない他人の言動をなぜ自分が招くことになったかを。。

上級 今抱える他人との問題の中で自分のどこの部分が磨かれると思えるのかを。。

瞑想の中で具体的に良く調べいつどこでと話してみてください。