瞑想 誠実さ 克己 奉仕が人の品性と知る
広告

瞑想が初めての方は、こちらを読んでから、やってみてくださればと思います。

2020年5月のテーマは

誠実さ 克己 奉仕が人の品性と知る

です。

意味は日頃の誠実な生き方と、自制心と、他へ奉仕する生き方が、人の品格を決める

です。私たち人間は、動物的に本能のままに生きることも可能ですが、人間の品性(人柄、品位)を高くして生きることも可能です。

そのためには、正直さという誠実さや、自分の都合を言い立てない克己(自分の邪念や欲望に打ち勝つこと)それらの高い品性を養うために自分の都合をなくして行く奉仕の生き方を実行することが大切です。

静かに目を閉じて

初級 自分の都合だけを言い立てずに誠実になすべきことをなして生きている今の自分の姿を。。

中級 自分の都合を言い立てているか、いないかを。。

上級 誠実さをあなたに求める、内なる良心の声を聞いた時の体験を。。

良く思い出して調べてみてください。

誠実さ 克己 奉仕が人の品性

意味は自分のエゴを無にさせる奉仕こそ人の品性を高めるというのです。

初級 あなたが、これまでに自分の都合を言い立てずに他の人に奉仕できた体験を。。

中級 今のあなたが、どれほど積極的に他人の為に生きているかを。。

上級 他人の為に奉仕する今のあなたの、心の中の詳しい動機を。。

瞑想の中で具体的に調べてみてください。