瞑想 大欲(たいよく)は無欲(むよく)に似たりと知れ
広告

瞑想が初めての方は、こちらを読んでから、やってみてくださればと思います。

2020年7月のテーマは

大欲(たいよく)は無欲(むよく)に似たりと知れ

です。

意味は大望を抱いている者は小さな欲になど目もくれないから一見無欲に見えるというのです。

静かに目を閉じてあなたが

初級 あなたは“一時の快・不快”に左右される方かそうでないか。。

中級 これまでの人生であなたが、大きな目標を持って生きた時の体験を。。

上級 あなたが、今考えている残りの人生の大きな目標を。。

瞑想の中で調べてみてください。

大欲(たいよく)は無欲(むよく)に似たりと知れ

一時の感覚的満足ではなく大きな目標を持って生きろというのです。

あなたの場合

初級 これまでの人生であなたが、何かを成し遂げようとしている時に体験した、小さい事にとらわれなかったといった体験を。。

中級 あなたがこれまでに大きな目標を持って生きた時には少々の不便は苦にならなかったという体験を。。

上級 今考えているあなたの人生目標に向かって生きる時に考えられる小さな不便とは何か?を。。

瞑想の中で具体的によく調べてお話しください。