瞑想 難(かた)きを先にし獲(と)るを後にせよ
広告

瞑想が初めての方は、こちらを読んでから、やってみてくださればと思います。

2020年8月のテーマは

難(かた)きを先にし獲(と)るを後にせよ

です。

意味は

骨の折れる難しいことや人のいやがることを進んで引受け得になること利益に繋がることを後回しにせよ

というのです。

静かに目を閉じてあなたが

初級 難しい問題処理を先にしたので、事がうまく行ったという体験を。。

中級 難しい問題を先に処理しないと、事がうまく解決できないな。と思った時の体験を。。

上級 難しい問題を先に処理したくない心の傾向はどこから来ているのか?あるいは来ていたのか?

を瞑想の中で思い出してみてください。(3分)

難(かた)きを先にし獲(と)るを後にせよ

意味は嫌な事から先にしてしまえ

というのです。

あなたの場合

初級 昨年の1年間で、難(かた)きを先にし獲(と)るを後にした実体験を。。

中級 難(かた)きを先にしたくない嫌いとか難しいという思いがあなたにあったか?

上級 今抱えている問題で、まず、嫌いで難しい事を先に処理するためには、あなたが、まず、何をすぐに、どうしたらよいかを。。

瞑想の中でよく調べてみてください。(3分)